トップ>ベルカについて>使用する木材について

主に使用する木材

ベルカでは天然の無垢材を使用し、家具を製作しております。

使用する材は十分に乾燥させ、狂いや反りが出にくい状態にしております。

色の濃淡や木目の表情は様々で無垢材特有の素材感を味わえます。天然のものですので、若干の小さい節等も混じる場合があります。

こちらに掲載されている木材以外に、お客様ご希望の材を使用して家具を製作させていただくこともできます。
(家具の構造によっては、強度を考えお断りさせていただく場合があります。)

木材の写真
写真はサンプル板にオイルを2回塗ったものです。

クリ

比較的軽く、弾力性に富みます。耐水性、耐朽性が高く、木目は粗いです。経年変化で黒味が増します。

クリ

重くて硬く粘りがあり割れにくいです。縮杢や波状杢といわれる独特な杢があらわれるものもあります。
耐朽性は中程度。木目は緻密で絹糸のような光沢があります。
比較的狂いが出やすいため、小物に向いています。

ブナ

重くて硬く、粘りがあるので折れにくいです。耐朽性に劣り、木目は緻密です。

ナラ

重くて硬く、強度的にバランスの取れた材です。耐朽性は中程度で木目は粗いです。柾目面に虎斑といわれる模様が帯状にでます。
経年変化で飴色になり、深みが増すため、ベルカで最もお勧めしている材です。

ブラックウォールナット

やや重く、強度と粘りがある高級材です。耐朽性がやや高く、木目はやや粗いです。経年変化で赤みが増します。

タモ

やや重く、弾力性があります。耐朽性は中程度で木目は粗いです。

ホワイトアッシュ

重くて硬く、衝撃にも強いです。粘りがあるので、折れにくいです。耐朽性にやや劣り、木目はやや粗いです。